読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんな役でもしっかり人物キャラを確立できる俳優 織田裕二

彼の出世作は言わずと知れた「東京ラブストーリ」です。

なんて女性の母性本能をくすぐる優しい目をした俳優さんだ…と思い大好きになりました。



そしてやはり彼の代表作である「踊る大捜査線」には誰もが夢中になる男らしさ、芯の強さを感じました。

女性に対して不器用な雰囲気も持ちつつ、時折見せる優しい行動や守ってほしいと思わせるかっこよさに心を奪われました。



最近では「IQ246~華麗なる事件~」に主演し、土屋太鳳さんやディーンフジオカさん等の若手との息もぴったりでした。

中谷美紀さんとのラブシーンに期待したのですが残念ながらそこまで発展しませんでした。

何よりキャラ設定が大胆で織田裕二さんにしては振り切れていた感じがしてなかなか面白かったです。



映画「ボクの妻と結婚してください」では余命6か月の役に挑戦。吉田羊さんとの夫婦役がとってもよかったです。

「踊る~」の青島刑事のイメージとはまた違い自分の人生をかけて家族を守りたいと願う男の強さがいとおしかったです。



プライベートは謎に包まれていますが…そこが、またいいところでもあります。

俳優としていろんな顔を見せてくれる織田裕二さんをこれからも応援していきます。